スキップしてメイン コンテンツに移動

奥能登ぶらり旅 ② 穴水町の中居茶と森本石油

デート(´◉◞౪◟◉三◉◞౪◟◉`)デート!
ってくらいの天気じゃぁありませんでした_l ̄l●lllガックリ・・

珠洲市はまだ全然道が見える程度やってんだけど、珠洲市の出口あたりから
「ちょ。道路の横すごいんやけど。。。(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ」

って話してたら、どんどん道が真っ白になっていって、穴水手前まで雪道でした。

自分とこの雪かきくらいココに比べたら大したことないね。。。:(;゙゚'ω゚'):


やっとこさ穴水町。
穴水町にいったらもちろんココです。
穴水町森本石油
森本石油さん!http://www.shokokai.or.jp/17/1742110008/index.htm

森本石油さんblog→http://blog.livedoor.jp/morimotosekiyu/

いつも森本さんは出店していただけています。
奥能登B級グルメ選手権-味はA級-第一回目からの常連さん。

奥能登べんこちびりの会→改 チーム能登喰いしん坊での参戦。

森本さんと話すといつもとても勇気をもらえます。
森本さんの人徳でしょうか。大きいからだと大きい心をお持ちな方だと思います。
中居茶

営業にお邪魔したら、たくさん穴水町の事を教えてもらいました。

とっても香り高くて希少な番茶を販売してました。

「あれ?石油なのに??」
と思うかもね(´∀`*)ウフフ

森本石油は、お土産屋さんのように、穴水町グッズが売ってます。


石川県穴水町の中居地区で生産されているお茶で、歴史は古く平安時代末期頃より、加賀藩に献上されたと伝えられている 『 中居茶 』
戦後には栽培農家も激減して廃れていました。
近年、 『 中居茶 』 の復興をめざす努力がされており、量は少ないですが昔ながらの方法での生産がされています。

最近では、幻の銘茶として、人気があがっているそうです。

販売→http://okuichi.net/products/detail.php?product_id=31

小分けして販売していたものを購入。
入れてみたんだけど、お番茶っていうのはもったいない位の香りのよさでした。プレゼントにもしやすい値段と大きさ(´∀`*)ウフフ

中居茶生産者の顔



「 中居茶 穴水町 」
でぐぐると出てきたのが奥能登市場 

ここで通販で売ってるようです。

希少さから、取り扱いしてるお店は少ないんだとか。

すごいな穴水町(;゚д゚)ゴクリ…




お茶の比較サイトでも紹介されてます。→ http://www.ochamaru.net/option06/15.html

Σ(´∀`;)あ!中居茶だらけになっちゃった!!!
このお茶の説明してくれた森本さん率いるチーム能登喰いしん坊さんが奥能登B級グルメ選手権-味はA級に参加してくれるんだけど、いつもとっても前向き。
穴水町からわざわざ珠洲に来てくれるのは、奥能登全体で地域をPRできるイベントに成長するための『賑わい』づくりに協力してくれているんです。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚アリガトウ!!!!ゴザイマス!!!!!!!!!

なんとも嬉しくて力強いお言葉。。。。

そして森本石油話はまだ続きます。→ジャ、マタ |/// |(Д´ )ノ"| ///|アシタ



奥能登B級グルメ選手権-味はA級 参戦者募集してるんっすよ。。。まだちょっとさみしいけど。。。
現在暫定五組エントリー決定(´∀`*)ウフフ
Bグルチラシ



このブログの人気の投稿

【サマツ】キノコは本当に種類が多いですなぁ。【早い松茸で早松茸?】

私はご飯をつくるようになってから、副菜に悩む毎日でも書きましたが、ご飯を作るようになりました。
食べる側から作る側へ。

劇的な変化ですね。

痩せるかと思ったけど、そんなでもない(・3・) アルェー


もっぱらクックパッド様様の毎日です。
昨日も、小芋の煮物と、ほうれん草のナムル作り置きしました。
これがまた、(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!
さすがですわ。つくれぽ728件のほうれん草ナムル。。。

でも、とってもお世話になっているクックパッドにも載っていなかったのが、サマツレシピ。
さまつは味噌漬けしか食べたことない。
しかもググっても、レシピ少ないし。。。
情報も怪しい。。。
名前が違うのかなぁ?
松茸じゃないんだけどなぁ。。。


うちに来た、さまつさん。
味噌漬けネタは使ったのでお義母さんがつくったのは?
うそ松茸ご飯。
サマツと松茸の吸い物の元を使うのだとか。近所の方から教えてもらったんだって。

匂いは松茸ご飯。
食べたら???

 (゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!


クックパッドが、近所のおばちゃんに負けた瞬間でした。


偽松茸ご飯なら、ググればレシピがあるので、それをサマツに変えちゃえばいいみたいね。
家計にもお腹にもやさしいごはんだったわー(・д・)ホォー

食堂 小さなお家でランチ

飯田町にOPENして一年ちょいの食堂があります。

食堂 小さなお家は、おいしくて、アットホームで心も身体もポカポカになるのでおすすめです。
基本予約のお店です。
なので、とってもゆったりできるお店なんです。

ここのランチを食べると何故か午後は身体がポッカポッカ!!
店主に話すと「にんにくとか生姜とかもはいいてるからかなー?」と言ってました。

なんでかねぇ?
でも、足がすぐに冷たくなってしまうわたしには、とっても嬉しい(´∀`*)ウフフ

今日はランチにだけきたのだけど、できたての蒸しパンさんのお出迎えに、追加でたのんじゃいました!

今日のランチは、くるま麩のカツと金時豆のミネストローネと、無農薬の玄米と、盛りだくさん。 全部地物野菜や奥能登のもの使ってるそうです。 そうやって聞くと、よりおいしく感じてしまう簡単なワタシですW 定食は1つだけ。 好き嫌いある人は、事前にお問い合わせするのがおすすめです。 その時あるものをいただくって、とっても贅沢に感じます。



小さなおうち 関連ランキング:自然食 | 珠洲市その他

明日open 木ノ浦ビレッジ 

少し前に見てきた木ノ浦ビレッジ。
無理を行ってお部屋も拝見させてもらいました。

見るなり「女子会したい!!!!」って思える感じのお部屋(人´∀`).☆.。.:*・゚

こんなお家に住みたいってかんじです。
この一室一室についているロゴが可愛かったのも、女子会ポイントアップです。
この木ノ浦海岸を見渡せる感じもステキやわぁ(´∀`*)

公式サイトで情報も発信しているんですが、このブログ記事も見ていて楽しい。きのうらだより
公式サイトによると、本格的な始動は9/10から。それまでは電話での宿泊相談になるそうです。
ちゃんと宿泊したら、またご報告します(´∀`*)マッテテネー