スキップしてメイン コンテンツに移動

奥能登ぶらり旅 龍庵でランチ

石川県の穴水町でのお昼はいつもここです。

『龍苑(りゅうえん)』さん。
http://tabelog.com/ishikawa/A1704/A170403/17008032/

中華料理屋さんです。

中華料理屋と聞くと敷居が高いように感じるかもしれないけど、ランチで入っても全然OKなお値段でした。

ランチも1000円以下だったし。

ここでいつもチャーハン食べるんです。
パラパラでおいしいんだもーん(´≝◞⊖◟≝`)

そして早い!!!!!

すーーーーーーぐでてきます。




早いなー( ;⊙´◞౪◟`⊙)



そして(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!




すぐペロリ(´∀`*)ウフフ


かならず点心も頼みます。

ここのは、本格的な味付けの点心でおいしいんだもーーーん!!!



入ってくる人入ってくる人ランチを頼むので、今度はランチに挑戦( Θ_Θ)シマス!!!




穴水ってお店解らないなーって思ってたけど、まとめてある商工観光課のサイトがあったので記入します(´∀`*)ウフフ
http://www.town.anamizu.ishikawa.jp/anamizu_maimon/index.htm

本格中華からポピュラーなメニューまで。季節限定メニューも味わいたい。
本格的な中華料理から地物素材をおりまぜたポピュラーな料理、さらには季節限定メニューまでと豊富なラインナップが魅力的。常に美味しさを追求するご主人が腕をふるう料理には、サラリーマンや女性からの人気が高く、地元でも評判だ。店内は座卓が3卓用意され、30名までの宴会にも利用できる。

http://www.town.anamizu.ishikawa.jp/anamizu_maimon/tenpo/ryuen.htm

このブログの人気の投稿

【サマツ】キノコは本当に種類が多いですなぁ。【早い松茸で早松茸?】

私はご飯をつくるようになってから、副菜に悩む毎日でも書きましたが、ご飯を作るようになりました。
食べる側から作る側へ。

劇的な変化ですね。

痩せるかと思ったけど、そんなでもない(・3・) アルェー


もっぱらクックパッド様様の毎日です。
昨日も、小芋の煮物と、ほうれん草のナムル作り置きしました。
これがまた、(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!
さすがですわ。つくれぽ728件のほうれん草ナムル。。。

でも、とってもお世話になっているクックパッドにも載っていなかったのが、サマツレシピ。
さまつは味噌漬けしか食べたことない。
しかもググっても、レシピ少ないし。。。
情報も怪しい。。。
名前が違うのかなぁ?
松茸じゃないんだけどなぁ。。。


うちに来た、さまつさん。
味噌漬けネタは使ったのでお義母さんがつくったのは?
うそ松茸ご飯。
サマツと松茸の吸い物の元を使うのだとか。近所の方から教えてもらったんだって。

匂いは松茸ご飯。
食べたら???

 (゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!


クックパッドが、近所のおばちゃんに負けた瞬間でした。


偽松茸ご飯なら、ググればレシピがあるので、それをサマツに変えちゃえばいいみたいね。
家計にもお腹にもやさしいごはんだったわー(・д・)ホォー

食堂 小さなお家でランチ

飯田町にOPENして一年ちょいの食堂があります。

食堂 小さなお家は、おいしくて、アットホームで心も身体もポカポカになるのでおすすめです。
基本予約のお店です。
なので、とってもゆったりできるお店なんです。

ここのランチを食べると何故か午後は身体がポッカポッカ!!
店主に話すと「にんにくとか生姜とかもはいいてるからかなー?」と言ってました。

なんでかねぇ?
でも、足がすぐに冷たくなってしまうわたしには、とっても嬉しい(´∀`*)ウフフ

今日はランチにだけきたのだけど、できたての蒸しパンさんのお出迎えに、追加でたのんじゃいました!

今日のランチは、くるま麩のカツと金時豆のミネストローネと、無農薬の玄米と、盛りだくさん。 全部地物野菜や奥能登のもの使ってるそうです。 そうやって聞くと、よりおいしく感じてしまう簡単なワタシですW 定食は1つだけ。 好き嫌いある人は、事前にお問い合わせするのがおすすめです。 その時あるものをいただくって、とっても贅沢に感じます。



小さなおうち 関連ランキング:自然食 | 珠洲市その他

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

今年は私
年女
でございます。

干支参りにいったから、あまり何も思ってなかったけど、年女について調べちゃいましたよ。
色々諸説あるようですが、その年の干支神様のご加護を受けられるから、よい年になる!というのを信じようと思います。

今年は丙申です。
「丙」ひのえがつくから、何かあるのかと思ったけど、意味的なものはなさそう。

申年って、「ちゃわちゃわしてる」「キーキーうるさい」「おちつきない」などなどいい意味で言われなかったりもします。そして言われても「そうかも」って思っちゃいますw

いい意味では申は神に近い存在であることから、人を導くなどの仕事をする人だったり、リーダー的な存在になったりする人が多いのだそうです。

へーーーー。私は違うな(-_-;)

なんした、今年もがんばりますm(_ _)m