スキップしてメイン コンテンツに移動

「楠木正行」 この方のお名前、読めますか?

久しぶりに飯田町燈籠山祭りの話題です。 http://bunanomori.com/toroyama/

私は、南濱町を卒業してしまったので、濱情報が入ってこないかと思いきや、教えてくれるので陰ながら応援できてうれしいです。

題名で書きましたが、「楠木正行」って読めますか?

私は「クスノキマサユキ」だと思ってました。
なんでこの人が出てきたかというと、今年の濱の人形は楠木さんで決定したそうです!!!

ちなみに、読み方は「クスノキ マサツラ」が正解でした。

(+_+)知らなんだー。


想魚 楠木正行 (くすのきまさつら)今年の濱の燈籠山人形の題材
あれ?
この絵見たことあるかも。。。

あ!
燈籠山人形作り教室で髭じい作ってた!!!

あの頃から考えていたのかな?

楠木正行さんのエピソードはwikiで調べても短かい紹介しかなかったりします。
亡くなられたのが23歳。
短い人生だったからでしょうか。

歴史が全然得意ではない私。
まず調べることから始まります。
正平3年/貞和4年(1348年)に河内国北條(現在の大阪府四條畷市)で行われた四條畷の戦い(四條縄手)において足利側の高師直師泰兄弟と戦って敗北し、弟の正時と共に自害した(wiki抜粋)
これが一番有名だそうです。

ですが、楠木さんにはなんだかとっても人間味あふれるエピソードが多く(諸説ありますし、本当かどうかも分からないですが)そちらに惹かれました。

父の正之が戦死した際に、父の首を見て余りの衝撃と悲しみで自害しようとしたり、戦争の際に溺れた敵兵を助け衣服を与え家へ帰してあげたり、父・正之の遺言を守り主君後醍醐天皇につくすところや、戦争をできるだけしないようにしていたりという武将には珍しいエピソードです。

第一回燈籠山人形作り教室 作品
強くて優しい人間臭いエピソードのある方だから題材に選ばれたのでしょうか?

濱の燈籠山人形はもう始まっています。
いつからつくられるのでしょうか。

楽しみです☆

南濱町の燈籠山人形づくり歴史
飯田町燈籠山祭り 
毎年7月20日・21日 開催
石川県珠洲市飯田町 
事務局:飯田わくわく広場内設置

お問合せ : TEL&FAX 0768-82-7890 
メール: wakuwakuhiroba01@gmail.com

このブログの人気の投稿

【サマツ】キノコは本当に種類が多いですなぁ。【早い松茸で早松茸?】

私はご飯をつくるようになってから、副菜に悩む毎日でも書きましたが、ご飯を作るようになりました。
食べる側から作る側へ。

劇的な変化ですね。

痩せるかと思ったけど、そんなでもない(・3・) アルェー


もっぱらクックパッド様様の毎日です。
昨日も、小芋の煮物と、ほうれん草のナムル作り置きしました。
これがまた、(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!
さすがですわ。つくれぽ728件のほうれん草ナムル。。。

でも、とってもお世話になっているクックパッドにも載っていなかったのが、サマツレシピ。
さまつは味噌漬けしか食べたことない。
しかもググっても、レシピ少ないし。。。
情報も怪しい。。。
名前が違うのかなぁ?
松茸じゃないんだけどなぁ。。。


うちに来た、さまつさん。
味噌漬けネタは使ったのでお義母さんがつくったのは?
うそ松茸ご飯。
サマツと松茸の吸い物の元を使うのだとか。近所の方から教えてもらったんだって。

匂いは松茸ご飯。
食べたら???

 (゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!


クックパッドが、近所のおばちゃんに負けた瞬間でした。


偽松茸ご飯なら、ググればレシピがあるので、それをサマツに変えちゃえばいいみたいね。
家計にもお腹にもやさしいごはんだったわー(・д・)ホォー

食堂 小さなお家でランチ

飯田町にOPENして一年ちょいの食堂があります。

食堂 小さなお家は、おいしくて、アットホームで心も身体もポカポカになるのでおすすめです。
基本予約のお店です。
なので、とってもゆったりできるお店なんです。

ここのランチを食べると何故か午後は身体がポッカポッカ!!
店主に話すと「にんにくとか生姜とかもはいいてるからかなー?」と言ってました。

なんでかねぇ?
でも、足がすぐに冷たくなってしまうわたしには、とっても嬉しい(´∀`*)ウフフ

今日はランチにだけきたのだけど、できたての蒸しパンさんのお出迎えに、追加でたのんじゃいました!

今日のランチは、くるま麩のカツと金時豆のミネストローネと、無農薬の玄米と、盛りだくさん。 全部地物野菜や奥能登のもの使ってるそうです。 そうやって聞くと、よりおいしく感じてしまう簡単なワタシですW 定食は1つだけ。 好き嫌いある人は、事前にお問い合わせするのがおすすめです。 その時あるものをいただくって、とっても贅沢に感じます。



小さなおうち 関連ランキング:自然食 | 珠洲市その他

明日open 木ノ浦ビレッジ 

少し前に見てきた木ノ浦ビレッジ。
無理を行ってお部屋も拝見させてもらいました。

見るなり「女子会したい!!!!」って思える感じのお部屋(人´∀`).☆.。.:*・゚

こんなお家に住みたいってかんじです。
この一室一室についているロゴが可愛かったのも、女子会ポイントアップです。
この木ノ浦海岸を見渡せる感じもステキやわぁ(´∀`*)

公式サイトで情報も発信しているんですが、このブログ記事も見ていて楽しい。きのうらだより
公式サイトによると、本格的な始動は9/10から。それまでは電話での宿泊相談になるそうです。
ちゃんと宿泊したら、またご報告します(´∀`*)マッテテネー